吉田の “のうがき”

HOME » 吉田の“のうがき” » Y社長のひとり言 » 

Y社長のひとり言

  • 昨年12月の九州出張レポートの第2弾なんです。

    久しぶりにもみのきの工場に立ち寄ることができました。

    だいぶダダをこね、ムリにコースを変更してもらい

    実現したんです。どーもありがとうございました。

    なぜダダをこねてまでもみのき工場に行きたかったのか?は

    板材の天然乾燥場を見たかったんです。

    そう!屋根付き・オールシーズン対応型の干し場なんです。

    いつもこんな感じで天然乾燥しているモミ材

    tenkan3

    雨が降るときは屋根のあるところに移動させるために

    パレットにコロがついています。ゴロゴロと大移動します。

    そしてこれが屋根付きの新しい干し場。

    tenkan1

    これなら雨の多い季節も安心ですね。

    パレットもすごく工夫されています。

    風の流れをしっかり考え、しかも膨大な

    量の材を一気に乾燥できます。

    tenkan2

    4m材も一気に乾燥!

    柾目の樅材だけに立てて干さないと

    しっかりした乾燥をすることができないんですね。

    こうやってフィトンチッドを内包した床や壁・天井材が

    出来上がります。

    高温の乾燥機に入れてることによって失われる

    木が本来持っている性質・性能を守るために

    こういった手間暇が必要なんですね。

    この板材を手にするたびに、大変な手間をかけ

    想いをこめて作ってるんだと感動しています。

    【絶対にブレないこだわり】を感じた工場見学でした。

  • 大好きな栗きんとんも黒豆も

    イカに絡めてたべるめちゃウマい数の子も

    なんとなく飽きてくるんですよね。5日くらいになると。

    そんな頃合いを見計らってハウス食品が

    しゃれたコマーシャルを流すと…

    かなりの家庭の夕食は

    kare-

    こうなりますよね(笑)

    というわけで、当家も今日はカレーだそうです。

    写真を見てるだけで、腹へってきました。

    お後がよろしいようで。

  • tora

    kinga

    kyuunentyu

    阪神タイガースともども頑張りまっせ!

  • 今年1年、たくさんの仕事をさせていただきました。

    本当にありがとうございました。

    言葉にするのは難しいのですが、やっぱり

    【ありがとう】になってしまいます。

    すごく充実した1年でした。

    社名も変わり新たな1歩を踏み出したのですが

    おかげで真っ直ぐ無心で働くことができました。

    たくさんお待たせしたお施主さまもおり

    順風とはいいにくいのですが、気持は

    この写真のようです。

    yuuhi

    少し自分をほめたい気分に浸ってます。

    ホントよく働きました。

    役に立ったのかどうかは、今はわかりませんが

    これからずっとずっと先に答えがあるのだと思います。

    だから来年も、同じ道を歩いていこうと思います。

    決して平坦ではないと思うけど、真っ直ぐにそして楽しく

    歩いて、働いて生きていきたい。

    dekoboko

     

    そんな、2009年が終わりを迎えます。

    ホントお世話になり、ありがとうございました。

    皆様よいお年をお迎えください。

    では、また。

    dewa

  • いよいよ押しせまってきましたね。
    毎日かなりなハードスケジュールで
    ブログの更新もままならない感じ。

    昨晩はフォレスト・ハウスで
    初めての忘年会でした。

    Motsunabe博多もつ鍋の食べ放題!

    安くてとてもおいしかったです。

    食べるたびに、体がほてってきて

    たくさん着込んだ服を1枚ずつ脱いで

    ハフハフ言いながら食べてました。

    若い職人らなどは最後Tシャツ1枚。

    キムチどっさり入った鍋を汗かきながらの完食です。

    肝臓悪い人にはかなりキツいですね(笑)

    たくさんビールを注がれて、真っ赤な顔になった

    ワタシは、そのあと少し酔いを醒まそうと

    ニュージャパンサウナに行ったのですが

    これが失敗。強お疲れモードなカラダが

    ゆったり脚を伸ばせるお風呂と湯上りの

    リラクゼーションルームにある柔らかい

    仮眠用マットの誘惑に勝てるはずもなく撃沈。

    目が覚めると、AM6:30・・・

    久しぶりのネオン街をほとんど見ることもなく

    平穏な夜を過ごしてしまいました。残念。

    にぎやかなネオンには縁のないオトコ(涙)

  • 先週の金曜日から、鹿児島~宮崎の出張に

    行ってました。実は最終日はさらに鹿児島から

    横浜を経由して大阪に戻るという

    かなりなハードスケジュールだったんです。

    何をしに行ってたか?そうそう。

    もちろん仕事ですよ(笑)バリバリの!

    まず1番目は来年浜松で開催される

    『室内空気環境フォーラムin浜松』の役員会議。

    来年は首都大学東京で健康維持増進住宅の研究を

    されている教授の講演がメインになります。

    自然素材の家や新建材で造られた家など

    さまざまな住宅を科学的に調査・研究されていて

    とても興味深いデータなんかもあるようです。

    実は・・・この教授のお家もモミの木でリフォーム

    されたみたいで、木質化された空間に

    すごく癒されているらしいです。6~7月の

    開催予定でどんな講演になるのか楽しみです。

    週末は全国的に寒かったですよね。

     

     

    yukinomiti

    鹿児島も大変でした。ここは雪国?と

    勘違いしてしまうような光景ですが

    鹿児島市内から移動中に

    車の中からとった写真です。

    桜島は富士山みたいですごくキレイでした。

    PICT0064

  • 廣田選手って知ってますか?

    トランポリンの日本チャンピオンです。

    アテネオリンピックで7位入賞。

    日本選手権は高校2年のときから

    な・なんと!9連覇だそうです。

    そんな廣田選手の講演会が、ウチの長男が

    通っている中学校記念行事の一環として

    行われました。それに便乗してワタシも

    参加してきたんです。

    やっぱり、頂点を極めた方の言葉には

    深みがありますね~いろんな話を聞かせて

    もらいましたが、一番印象に残ったのは

    挑戦!という言葉を話したときの口調の強さでした。

    とにかく挑戦してほしい。どうせダメだろうとか

    何もしないで、答えを出さないでほしい。

    そして、継続する力をつけてほしい。

    こんな言葉を中学生に贈ってくれました。

    12歳のときから一心不乱、トランポリンに

    打ちこんできたアスリートの語る言葉の重みを

    息子たちも感じ取ったに違いありません。

    体調管理のために、手洗いとうがいは

    かかさず、しつこいほどするとのこと。

    北京オリンピックの前に大きな怪我をされて

    日々の小さな積み重ねの大事さを痛感されたようで

    健康な体がいかに大切かも語っていました。

    ほんと 『継続は力なり』 ですね。

    すっかりファンになってしまいました。

    まだ25歳ですから、もちろんロンドン五輪も

    十分狙えると思います。ってか日本には

    敵なしみたいですけどね。

    すごくかわいいキュートなお嬢さんって感じでした。

    hirota-haruka

    記念写真をなんと!2ショットで!!

    がんばれ!廣田 遥選手!

    大きな夢をつかんでほしいです。

    そして機会があればそんな話を

    聞くことができれば最高なんですけどね。

  • やっと御堂筋のイチョウの葉も落ち

    冬枯れの木にイルミネーションの季節がきて

    冬っぽくなってきました。

    年内に納めさせていただく工事が佳境を向かえ

    大忙しの毎日。腰がパンパン、ちょっとばかりお疲れモードです。

    こんなとき、温泉で目~いっぱい足を伸ばして

    くつろげたら気持ちいいやろなぁ~

    on1_r1_c1

    海の見えるこんな温泉でゆっくり疲れを癒し

    風呂から上がって、伊勢海老料理に舌鼓を打つ・・・

    たまらんです。

    とっとと帰って小さいお風呂で腰を温めるとします。

  • イベントがぎっしりの週末。

    ちょっと天気悪かったですが、あちこち

    走り廻ってチビたちの応援に大忙し。

    hikari

    長女は、なみはやドームで行なわれた体操祭に参加。

    NCCスポーツクラブという新体操のクラブで出場しました。

    チビのくせに化粧するから、どの子がムスメなのかわかりません(笑)

    体操やバレエとか、フィギィアスケートなんかそんな感じですよね。

    近くでは見られないくらいバリバリ化粧濃いです。

    この日も子供たちの目の上がシルバーにヒカリ輝いてましたもん。

    そして次男は、

    keigo

    地域のソフトボール大会に参加。

    背番号23番、結構脚長くないっすか?

    試合には代打で出場するも、あえなく三振!残念~

    まあ写真の構え方見たら、しゃ~ないなぁと

    思えますね。これぞまさに棒立ち。

    手打ちの見本のようなもんですわ(笑)

    ちょっとラウンドワンで特訓が必要やね。

    さて長男はというと・・・

    試験勉強に追われイベント無・・・(涙)

  • ビリケンさんと聞いて通天閣を思い出すのは

    ワタシだけじゃないはず。

    biriken1

    このあいだ、用事で北摂・池田市に行ったときのことですが

    このビリケンさんが座っていました。

    歩いていて何気に通り過ぎたのですが

    待てよ?なんでこんなトコにビリケンさんが?と

    思い直し、Uタ~ンして、案内板をよくよく

    読んで見ると、なんと・なんと!

    biriken2

    ビリケンさんのふるさとは池田市だったんですね。

    知らなかったです。

    ど~でもいいっちゃ、ど~でもいいんやけど(笑)

    どっちかっていったら、ミナミの道頓堀界隈か

    通天閣・恵美須町の生まれって感じの

    ビリケンさんが、北摂出身ってなんか以外じゃないですか?

インターネットからのお問い合わせ

〒550-0027 大阪市西区九条3-22-1 株式会社フォレスト・ハウス 健康住宅/自然素材・無垢材の家づくり

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL.06-6581-1212 FAX.06-6584-1519

標準 特大